Skip to content(本文へジャンプ)

事業概要

事業概要

日本自動車ターミナル株式会社は、我が国最大規模のトラックターミナルである京浜トラックターミナルをはじめ、全国的物流ネットワークの拠点となる公共トラックターミナルを都内4ヵ所(京浜・板橋・足立・葛西)に建設し、運営しております。

今後におきましても、皆様方の期待に応えるべく物流の変化に対応した施設の整備を行い、高規格なサービスを提供してまいります。

ページの先頭に戻る

トラックターミナル事業とは

「自動車ターミナル法」(昭和34年4月15日法律第136号)によれば、「トラックターミナル」とは、一般貨物自動車運送事業の用に供する自動車ターミナルのことをいいます。

また、「自動車ターミナル」とは、貨物の積卸しのため自動車運送事業の事業用自動車を同時に2両以上停留させることを目的として設置した施設をいい、運行車1台が荷扱場に接車できる広さ[長さは12m以上、幅は3m以上(自動車ターミナルの位置、構造及び設備の基準を定める政令第7条第1項)]の停留場所を1バース(berth)と称しています。

トラックターミナル事業とは、こうした施設を運送事業者に提供することにより、物流の合理化、道路交通の円滑化、都市機能の向上に寄与するものです。

トラックターミナル事業とは 1
トラックターミナル事業とは 2
トラックターミナル事業とは 3